FPSやトレンドゲーム最新情報満載!"上手くなるための情報サイト"

BF:4「チームプレイに報酬が与えられる新たなシステム」その他・解説

バトルフィールドのアワードに関するアナウンスが公式から発表!
まずは、今回の発表の冒頭を紹介。

今回の「Road to バトルフィールド 4」ではプレイヤーをチームプレイへと導き、リボン、メダル、各種任務などによりその戦功と献身を表彰するシステムについて紹介します。今作ではバトルフィールドシリーズ最大級となる数のアワードが登場するので、お楽しみに!

「バトルフィールド 4」ではかつてないほど奥深いオンラインキャリアが導入されており、初級者は満足感を、上級者はやりがいを得られるように調整されています。基本的には「バトルフィールド 3」のシステムを踏襲していますが、今作ではアップグレードやリボン、メダルを獲得するためのルートがより明確になり、チームプレイに徹する兵士ほど報われるように改良されています。

引用元: Road to バトルフィールド 4: 戦勲者に贈られる多彩なアワード – Battlefield 4 (BF4).

 

シリーズに不慣れな初心者へリボンシステム改善
戦場での良いパフォーマンスによってリボン獲得
車両修理・フラグ奪取・仲間の蘇生などあらゆる場面で獲得
リボンは全45種類

階級について

  • 階級は0(新兵)から100(大佐)まで
  • 各階級は米国海兵隊の階級制度にならいローマ数字で5段階に分かれる
  • (つまり、16番目の階級は「軍曹」、20番目は「軍曹V」になり21番目から「二等軍曹」になる。)
  • 階級はマルチプレイでの累積スコアから与えられる
  • 実績の高いプレイヤーの指標にもなる
  • 階級の獲得にはゲームの総プレイ時間も加味される
  • 100(大佐)に到達してからも任務が与えられる
  • コレクタブルな要素が多くにある
  • 任務のリワードは自らを”精鋭”とする格好のアピールである

階級システムは厚みを増し、コレクタブルな要素をプレイヤーに明確にするいくつもの改善を行った模様。

リボンとメダルについて

  • ゲーム内で獲得できるリボンはすべてメダルと連動している
  • 同じリボンを50回獲得するとメダルが授与される
  • 兵科の特徴に合わせそれぞれに特別に獲得できるリボンとメダルがある
  • ドックタグの情報システムを強化
  • ドックタグの左側に所有者の国旗・クランタグ・階級の記載
  • 戦績も閲覧可能になる
  • 獲得したドックタグの情報は常に更新される
  • 「従軍星章」システム再登場
  • リボンよりも取得の難しい任務の遂行によって獲得
  • 優秀なプレーヤーの指標になる

新たな得点システム

得点せよ、されば道は開けん

「バトルフィールド 4」では全員に役目が与えられ、プレイヤーはいつでも自分の強みを生かして戦うことができます。本タイトルでは、その主たる目的のひとつである上質なゲー ムプレイへとプレイヤーを導くために、その動機付けとなるような得点システムを導入しています。プレイヤーのスコアは昇級のほか、新たな武器、ガジェッ ト、アクセサリーのアンロックとも密接に関わっているため、オンラインの戦いではいかにして得点を上げるかがゲームの基盤になります。この得点システムは 事実上、「バトルフィールド 4」のあらゆる側面に影響を及ぼしています。具体的には目標達成のためにチームプレイに徹することもそうですし、ゲームのより戦略的な側面(例えば、司令 官の時には自軍が投下物資を利用した際に得点となるなど)についても言えるでしょう。

引用元: Road to バトルフィールド 4: 戦勲者に贈られる多彩なアワード – Battlefield 4 (BF4).

このように「チームプレイ」を重視した得点システムの導入が行われたそうです!

  • フラッグ奪取や標的爆破などを試みたときから得点が与えられる
  • もし失敗しても獲得ポイントは取り上げられない
  • よりゲームの目的達成にプレイヤーを誘導するための得点システムに!

上記の失敗しても任務を遂行したことが評価される仕組みになっていてこれは「BF3」ではみられない得点しすてむであり。初心者救済やゲームルール・目的意識を向上させるためのものと考えられます。

乗り物のあたり判定の変更

  • 工兵のRPGの角度やヒットゾーンによってダメージ変化
  • ダメージ量が通知される
  • ダメージ量が多いと得点もおおくなる

司令官も戦況によって得点が変わるため自分の判断によって

戦場が有利に働いているかわかることにも配慮している。

 

キルカウントについての変更

  • キルはもちろんキルアシストもカウント
  • アシストとは負傷させた兵を見方がキルした場合
  • キルした者とアシストした者にそれぞれポイントが与えられる

初心者でもアシストで適切なポイントが得られるシステム

やはり”チームのため”という行動が評価されるシステムがおおでも顔を見せている

 

 

フィールドアップグレードシステム

  • 分隊内でのチームプレイによる報酬
  • このポイントが溜まることによる恩恵は段階的で、移動速度の向上や所持武器の弾数の増加などが分隊に反映される

新たなアンロックシステム

仕様武器によってそれぞれアンロックが進む

  • 同系統の武器・ガジェット・アクセサリーを使用することでアンロック
  • 兵科はアンロックには関係なく、仕様武器できまる

BF4では反省点を踏まえて

マルチプレイヤーでは最初から十分に戦闘能力を発揮できる装備が用意されている

これにより、参戦日に差があったとしても実力によって戦況を変えることができる模様

 

 

最後はBF4の意気込みも込めた公式発表ですのでそのままの文章でお届けします!

ついに登場、アンロック状況追跡システム

「バトルフィールド 4」は弊社史上類を見ないビッグタイトルであり、中でも本作のアワードやアンロックシステムのスケールはまさにモンスター級。実際に数字を上げると、本作 のマルチプレイヤーには45種類のリボンが登場するほか、各リボンを集めるともらえるメダルもあります。また、マルチプレイヤーには45個の任務と、この モードだけの実績やトロフィーが5つ存在します。奪い取れるドッグタグは600個以上、130個ある従軍星章はいずれも100回獲得でき、合計 13,000個の従軍星章が収集可能。さらに80種類以上の武器と無数の武器用アクセサリーがアンロックできます。

これだけ膨大な内容のゲームなので、本作ではプレイヤーが次に何をすべきか迷わないよう、視覚的に認識できるシステムを用意しました。このオプショ ンにより、プレイヤーは次に欲しいものが40倍のスナイパースコープであろうと、アサルトライフル用のエルゴノミックグリップであろうと、オブリタレー ションモードのメダルであろうと、あとどれくらいで獲得可能か3つまでのアンロックを追跡することができます。プレイヤーは Battlelog(iOS/Android対応のBattlelogアプリも含む)からの設定を通じて、アイテムの取得条件や、現在のアンロックの進捗 状況を確認することが可能になります。PC版や次世代機でも、Battlelogを開くことで、追跡中のアンロックやリワードの進捗状況を確認できます。 マルチプレイヤーでは、アンロックの進捗をリアルタイムでチェックできます。また、Battlelogの統計データ(Stats)とアンロック (Unlocks)のページからは、各アイテムのアンロック状況について個々にその進捗を確認できます。追跡中のアイテムは他のアイテムよりも目立って表 示されます。

 

「バトルフィールド 4」における弊社のゴールは常に、シリーズ史上もっとも奥深く、やりがいのある、キャリアプログレッションシステムを開発することにありました。100番 目の称号である「大佐」やその先にあるものを手に入れるには数年かかるかもしれないこのゲーム、プレイヤーの皆様に気に入っていただければ幸いです。皆様 にとって「バトルフィールド 4」のマルチプレイヤーにおける究極のゴールとは何か、以下のコメント欄と投票エリアから意見をお聞かせください。もちろんフィードバックも歓迎します。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

今後も「Road to バトルフィールド 4」ではローンチへ向けて、シリーズ最大級のスケールを誇る本タイトルをあらゆる角度から分析し、紹介していく予定です。お楽しみに!

「バトルフィールド 4」を予約して「China Rising」拡張パックを無料でゲットしよう!

11月7日(木)開戦!!

引用元: Road to バトルフィールド 4: 戦勲者に贈られる多彩なアワード – Battlefield 4 (BF4).

 

 

Pocket

関連記事

fpsdevice

”戦争”テーマの決定版!MGS最新作GROUNDZEROES!

更新を最速でお知らせ!

FGN放送部