FPSやトレンドゲーム最新情報満載!"上手くなるための情報サイト"

【速報】動画投稿者”馬”が生放送に登場!復活?

umaFPS

あのニコニコ動画の動画投稿者”馬”が生放送をしている

との情報を聴きつけていってみた所

本人と思しき人物がテスト放送をしていました。

 

そもそも事の発端はBO,MW3時代に挙げていた動画やL4Dなどの動画をめぐりチート疑惑が起こったのが始まり。

 

その後、”ウマ”は姿をくらまし

 

それから時がたちBO2発売とほぼ同時に「BOT戦 001」という

適当なネーミングによってあげられた動画があった。

 

動画の中に出てきたスナイパーの腕は凄かった。

 

その動画を見た誰もが「うまが帰ってきた」といった。その動画投稿のスピードからチートツールが適用できるのかも不明だった、いや不可能だと思った。

  • 発売から24時間もたたない出来事であったため
  • 動画の編集が”馬”のものと似ていた

 

その動画をあげた人物が今回ニコニコ生放送に現れたのだ。

放送はコメントによる会話のみで途中会話に関係のある動画の類が流された。

 

以下コメントのやりとり

彼曰く

  • チート証明のDEMO動画を送ったがないことにされていた
  • 当時L4Dの動画がHS鯖でのプレイだと勘違いされていた
  • CODシリーズに関してはMODを使用していたため足音が拡張されていたので敵の位置は音で判断していた。
  • CODはMODのため敵の位置は把握しやすかった

CODの足音参考動画、本人の投稿

 

  • まさか有名になるとおもわず、MODの説明をしなかったため多くのあらぬ誤解を生んでしまった
  • ここでの(生放送)コメントは当時言っても言い訳にしか聞こえないから言わなかった。
  • オフラインにはリスクがあるので行けなかった(当時の持病についても告白)
  • CODのラスキルについては相手の位置が完全にわかっている振り向きなどで演出していた
  • スキルについては言及せず、動画のモーションブラ―などでうまく見せていた
  • 本人が使っていたMODは足音が壁を無視して聞こえ、QSがまっすぐ飛ぶ設定だった
  • BOTは決まった位置に来るので壁抜きができた
  • CODの動画は何度も取り直していいラストキルや連続キルを狙っている
  • カット編集もしていました

 

 

今回なぜ姿を現したのかは不明ですがこれから生放送をする予定はないそうです

 

Pocket

関連記事

fpsdevice

”戦争”テーマの決定版!MGS最新作GROUNDZEROES!

更新を最速でお知らせ!

FGN放送部