FPSやトレンドゲーム最新情報満載!"上手くなるための情報サイト"

【FPSの音】ヘッドセット(ヘッドフォン)の選び方講座!導入編【COD:S&D】

こんにちわFGN管理人ノイエルです。

新世代のゲーム用ハードの発売も間近になってきましたね。

そこでハードに対して気になる面がいくつも多いと思いますが、多くの人が気になることとしては第一にグラフィックのことだと思います。

良質なグラフィックボードが安価になったことから家庭用ゲーム機に搭載され画質が向上されるわけであり、それがどの程度の綺麗に美しく表示してくれるのは誰もが気になるところです。

そして、ゲームの中でも特に当サイトが扱うFPSに関して言えば”ゲーム音”にも注目が集まります。

今回はタイトルにもあったように”音”とヘッドホンについて紹介したいと思います!

まず、”音”とは何かです。

FPSにおける音のキーワードは

  • ”リアル”
  • ”定位”

”リアル”とは

ゲーム内での銃声がなんの武器なのか、爆発音やその規模に加え、マップを歩いた時の足音などゲームの雰囲気を盛り上げるコンテンツや情報としての音(後述)の現実性のことを指します。

”定位”とは

音がどこから鳴っているのか、その場所や方向性の事を指します。後ろから音がよく聞こえる場合、後方の定位が良いなどと表現します。

続いて、

当サイトの重要なコンテンツの一つにCODのゲームルールS&Dを紹介しています。

このルールでは居場所のわからない敵を探す際にその足音が重要なヒントになります。

今回はこのことに重点を置きながら、ヘッドホンの解説をしたいと思います。

ヘッドホンの種類

  • 一般的なヘッドフォン(アンプなし)

Ear Force PS3用ゲーミングヘッドセット(PC/MAC使用可能) PS3 Amplified Stereo Gaming Headset TBS-P11

ご家庭でよく使用されているヘッドホンでミニプラグをモニターに挿して音を取るタイプのものです。このタイプで使用されている方がほとんどだと思います。リアルな音が聞こえるかは製品の値段によって変わりますが定位はよくありません。

スカイプの音を同時に取れない場合が多い(できるものもある)

  • アンプを使ったヘッドホン

ROCCAT Kave  REAL 5.1 SURROUND SOUND ロケット ケイブ リアル 5.1ch サラウンドサウンド対応 ゲーミングヘッドセット ”360° Surround Storm for your ears”

光ケーブルなどを使い音をアンプを通してヘッドホンに伝えることができ、音質、定位を向上させることができます。”ドルビー””DTS”などという言葉を聞いたことがあると思いますがそれらの良質なサウンド構造を活かした音を実際に聞くことができるのはこれらの機器を通した場合です。

また、ゲーミング用の製品ではPC音(スカイプ)とゲーム音の同時視聴にも対応しています。

  • アンプを使ったヘッドフォンの種類
  1. デジタルサラウンドヘッドホン
  2. リアルサラウンドヘッドフォン

”デジタルサラウンド”

音の方向性をデジタルで構築してあたかもその方向から音が鳴っているように人に聞かせようとするもの

利点:音が良く、定位もよくなる

欠点:人によっては定位がよくない、個人差もある

”リアルサラウンド”

ヘッドホン自体にいくつもスピーカーを搭載することで実際に様々な方向から音が出る設計になっている。

利点:定位がとても良い、実際に各方向の音を聞いているのに近い

欠点:音質に比べ値段が高い、すこし重い

また、ゲーミングヘッドセットはゲームに特化した音(足音)などが聴きやすくなっています。

上記のような特徴を含め、個体差も大きくあるので慎重に選ぶことが大切です。

なので次回は、目的・要求別にヘッドホンのおすすめを紹介したいと思います。

ツイッターでも個別に受け答えしたいと思います。

またトップで紹介しているヘッドホンはクランメンバーも使う良い商品です。

購入編はこちら→:FPSでパフォーマンスを上げるために買うべきデバイス!【購入編】

Pocket

関連記事

fpsdevice

”戦争”テーマの決定版!MGS最新作GROUNDZEROES!

更新を最速でお知らせ!

FGN放送部